趣味は食べることと寝ることです

カテゴリ:感想( 95 )




きのう何食べた?

a0046530_20422840.jpg


今さらながら、6冊まとめ買いしました。
これも姉と母にヒットでした。

読むと料理が作りたくなる。
副菜が欲しくなる。
めんつゆが使いたくなる(笑)
いま私は、栗ご飯にとり憑かれてます(笑)

煮込みハンバーグの作り方がうちと煮ていて嬉しくなりました。
そうそう!濃厚でんまいんだよー!(//∇//)

えんえん読み返して幸せになってます♪
[PR]



by kame-green-life | 2012-09-29 20:41 | 感想

なみのひとなみのいとなみ

a0046530_19564554.jpg


ゆるい。
読んでて、読まなくてもいい気がしてくるゆるさ。

おじさんって可愛い
歳をとっても子供の部分があり、大人としてカッコつけようとする部分があり。

なにもしない日に、なにもしないで読みたい。
お茶を入れてクッキーを摘まみながらなんて素敵な本じゃない。
布団でゴロゴロしながら読むものだね。
[PR]



by kame-green-life | 2012-09-11 20:56 | 感想

食べもののかたち

不思議なかたち~食べもの編~

a0046530_1534773.jpg

食べものの由来にまつわる、それも形にのみ限定した由来を纏めたものです

読んで、ほぅ(・・*)と思ったり、
食べたくなったり(笑)

楽しいですよ
中はこんな…
a0046530_1575134.jpg

ぜひせひ読んでみてください
癒されます(^^)d
[PR]



by kame-green-life | 2012-08-19 21:53 | 感想

原典 日本昔ばなし

a0046530_1414799.jpg


大人もぞっとすると書いてあるように、教訓とともに人間の本性の怖さを書いてあります

聞いたことある話も、聞いたことない話もいろいろ

夏の夜にいいかなと思って読んでみたんですが、ホラー要素は全くないです(笑)
怖いのは、人間の業ですね
[PR]



by kame-green-life | 2012-08-18 01:41 | 感想

聖職

a0046530_1291757.jpg

やっと文庫読み終わった。
はじめ単行本でだすなんてひどいよ。
でも、単行本の装丁の方が売れそうだったけど。
そのまま文庫にしちゃえばよかったのに。中身も。
[PR]



by kame-green-life | 2010-11-19 01:29 | 感想

今月の読書

a0046530_1235971.jpg

①今月の読了本
…の一部


読書の秋だね
[PR]



by kame-green-life | 2010-11-18 01:23 | 感想

るーるるーるるるるーるるー。

米澤穂信の「さよなら妖精」(今読んでる)より

(大吟醸に酔った男子高校生二人の会話。)
『る。る。る。るーるるーるるるるーるるー。
 「歌うな」
注文の多い野郎だ。』

っていう場面がツボにハマって、息もたえだえ…
る。る。は、人名で「る」に使える漢字を探しててるーるー言っちゃってるんです。

あと、女子高校生が日本酒を手酌しながら言うんですが、
『つまり意味を意図しないものが意図せざる偶然によって意味を意味づけられたのではなく意味が意図されたものが意図的な必然によって意味を意味づけられたのではないかということね』
とかも、いくら酔ってる状況だからって、来日2ヶ月の外国人さんに話しかける内容じゃない。日本人でさえ戸惑うわ!とか思ってツボで…この女の子可愛いんですよ、容姿はどちらかというとかっこよくてクールな感じなんですが、素直じゃない中身が可愛いすぎる。

残りあと60ページくらい。
米澤穂信さんの小説にしては、ちょっと悲しいラストになりそうな予感がしてます。
でも、すごくおもしろいから、大事に読みたい!
あと少し、大事に、じっくり読もうと思います。
[PR]



by kame-green-life | 2008-11-03 06:28 | 感想

言ってた映画のやつ

まずは、リストを
9月2日(火)21:00 イースタン・プロミス
9月4日(木)15:00 世界で一番美しい夜
9月10日(水)21:05 後悔なんてしない
9月17日(水)9:50 崖の上のポニョ
9月17日(水)13:15 パコと魔法の絵本
9月17日(水)15:30 グーグーだって猫である
9月17日(水)19:50 純喫茶磯辺
ホントは、ネコナデも見たかったんですけど、17日の記事にも書いたとおり、目が限界でした…


イースタン・プロミスは、助産師でバイクのおねーさんがかっこよくて、タトゥーがいっぱいのマフィアのおじさん達の裸体にもえもえしました。(そんな感想…
まじめに書くならば、人身売買と、社会的弱者として犠牲になる少女たちとか、社会の中の気づかずにいる裏の部分の怖さと、医療者やってたら、そんなのに関わる機会もあるのかなぁとか思いました。
あと、人身売買で、大石圭の小説の『女奴隷は夢を見ない』を思い出したんですが、この映画とは、視点がけっこう反対な感じだな~って思いました。

世界で一番美しい夜は、誰にでも、とは言いませんが、ふざけた映画が好きな方にはお勧めしたい作品でした。めちゃめちゃ笑って、最後はちょっとほっこり。(ほっこりしたのは私だけかもしれませんが…
DVD出たら見てって、近場の友人たちには勧めまくりました。
ラブ&ピーーース!!!

後悔なんてしないは、韓国のゲイ+身分差みたいな話で、女でも男でもない、ゲイのどろどろした部分と、きれいなおにーさん達とかが良い対比だなって思いました。おすすめは…しないけど、おしりはきれいです。

崖の上のポニョ!
これはもう、いろんなところでいろいろ言われてる品ですが…私としましては、好きですよ。ストーリーはあまり納得はできませんでしたが、とにかく色づかいとかキレイだったんで好きです。何度か繰り返してみたいなって思いました。

パコと魔法の絵本は、ポニョより勧めたいです!!!
主役の女の子の天使みたいな容姿と、役所さんの特殊メイクと、CGだったり実写に戻ったりを繰り返す世界観、あとヤゴーーー!!!
すんごい面白かったです。
息つく暇なく繰り出される笑いとジーンの波が!!!
ラストに近い、えぇ!?そこひっくりかえすぅぅ!!?ってところで、「えー!?」とか「うそー!?」とかお客さんみんな叫んでて、映画館内が一体になりました。

グーグーだって猫であるは、ねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこ…
とにかく、かわいかった。あと、はじめにサバが亡くなるシーンで、あぁ…ってなりました。
私は、ペットというペットを飼ったことがないので、この悲しみは完全には理解できないですが、飼ったことがある、看取ったことがある人は、自分のことのように投影してしまうんじゃないかと思いました。そして、ぜひ見せたい友人ができた。
あと、加瀬亮かっこいい。
いい感じに枯れた雰囲気のあるでも色気もあっておじさんとお兄さんのマージナルな感じですてきです。(混乱

純喫茶磯辺は、何か疲れてるときにはいいかもしれません。
正直、笑っていいのか、泣いていいのかわからず、苦笑しっぱなしでしたが、なんか、よくは分からない、まあいっかとか思えるようになる癒しはある気がしないでもないような…


以上。
ずいぶん遅くなりましたが、先月の映画感想でした。
[PR]



by kame-green-life | 2008-10-03 15:10 | 感想

本を読んだこと

桜庭一樹の、読書日記を読みました。
私、人の読書感想好きなんです。
人が書いてる本の感想を読んでると、あれもこれも読みたくなります。
あぁ、きになるっ!
なんだ、妻を騙して釣りに行く方法って!?
読みたい!読みたいっ!!
にしても、どうして創元推理が多いんだ?
いや、私が創元推理が好きだから目につくのか?
とにかく、この本を読んで、30冊以上読みたい本ができてしまいました。


つぎ。
本棚探偵の冒険と回想。
これ、再読です。
好きなんです、おもしろい大人。
これも、読んでると本にとりつかれる本ですかね?
いや、本棚探偵ではなく、出てくる本たちに。
あれもこれも、読みたいっていうか、欲しくなります。
てことで、いつか、横溝は読破したいという夢ができました。


で、その流れで、夢野久作のドグラ・マグラ。
高校の時に買って、ずっと本棚につっこんであったのですが、キクニさん(本棚探偵)のすすめにより、読む気になりました。
以前は、上巻の4分の3くらい読んで挫折、2回目は上巻を半分くらいで挫折と、だめだめだったんですが、
今回は本棚探偵でもらったパワーと、読書以外何もしたくないというモラトリアムの力で、読了出来ましたっ!!
読むものは、一度は精神に異常をきたすと伝えられる、一大奇書、読んでみると、そうも感じなかったり…
心理遺伝かぁ~ふふふ。
上巻と下巻の間で、あぐあぐなって、挫折しかけましたが、下巻は引き込まれて、一気に読みました。
どんな話だったって聞かれても、説明しにくいですが、とにかく、読んだ人しかわからないかなと思います。
私は、あまり…すき、ではないかな、と。
おすすめは、しません…


以上。
今のところの読了物でした。
[PR]



by kame-green-life | 2008-09-16 19:07 | 感想

陰魔羅鬼

なんとなくで読み返してました。
初めて読んだときの違和感はだんだんとうすれていきます。

なんてっても、関くんがわかっちゃったっていうのが違和感だったのです。
「この人の論旨には疵がある」っていわれても、こっちは(?◇?)なわけですから
私には憑き物がついてるのに、第一人称(関くん)にはついてないっていう尻の座りの悪さ(‐ω‐;)


でも、よく考えたら『宴』の時も関くんは欠席だったわけで…あの時の第一人称はいったい誰だっただろうか…と…
…あぁ、『宴』が読みたい。
『宴』が一番好きです…というより、ぬっぺっぽうが一番好きなのかな?
ぬるりつるり、ふるふる ふるんっ
私も見たい!触りたい!!あわよくば、食べてたい!


ついでに、陰魔羅鬼の中にちょいちょい出てくるせいで、多々良先生の冒険小説が読みたくなってしまいました。
即神仏がね、里村さんとかね。
くふふ。伊庭さんなかなかカッコイイ爺ィよね。
沼上くーん!河童!カッパ!!


しばらく京極読み返しが始まりそうです(- _ -;)
[PR]



by kame-green-life | 2008-04-21 03:46 | 感想
何年たってもテーマの定まらないブログですみません(´д`)主に趣味の日常をつづっています
by kame-green-life
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

フォロー中のブログ

検索